ぱぴえもんランド

治安いいよ

【宣伝】『竜のお店はダンジョンに』

f:id:papiemon:20220308232427p:plain

https://ncode.syosetu.com/n8681hm/

 

人生で初めて小説を書くことに挑戦したので、その宣伝です。

連載形式だと絶対に完結させられないと思っていたので完成させてからアップしました。今の時点で最初から最後まで読むことが出来ます。

頑張って書いたので、読んでいって貰えると嬉しいです。長いかも……。

 

【こんな小説です】

・よくあるファンタジーな世界が舞台。異世界転生とかではないです。

・あんまりシリアスだったり殺伐だったりはしてない感じ。ほんわか路線?

・経営モノみたいな書き方をしていますが、そんな詳しく数字とかは出てこないです。

・竜(ドラゴン)が主人公の話ですが、基本は人間の姿をしています。

・のじゃロリです。

【マスターデュエル】芝刈りウィッチクラフトでダイヤ1到達したので感想とかまとめ

遊戯王マスターデュエルにて、芝刈り型ウィッチクラフトでシーズン6ダイヤ1に到達しました!

最初は100戦やってみての勝率を書くつもりだったのですが、100戦目でダイヤ2だったのでこれいけるのでは?と思ってダイヤ1になるまでやってみました。

結果的には115戦目でようやくダイヤ1に到達。

 

勝率はこんな感じ。先攻なら7割勝てているので意外と悪くないのではないでしょうか。

対戦相手はやっぱり天威相剣が非常に多かったです。(表では【相剣】って書いてますが当たったのは全部天威相剣です)

次いで鉄獣(十二獣・LL混合型含む)、閃刀姫、電脳堺あたりが多いです。

攻略サイトとかの環境ランキングが如実に反映されてるな~って感じ。

 

詳しい対戦履歴はこんな感じ。一回しか当たっていない相手には大体勝っていますね。

最後の方はなんか壊獣カグヤとやたら当たりました。天威相剣にメタ張れたりするのかな?

新パックのエクソシスターとかPUNKとかは全然見ませんでした。まだパーツ揃ってないとかなんですかね。

エルドリッチは少なくなったもののまだ結構いる印象。宣告ドライトロンはもうほとんどいません。

幻影騎士団も一回も見かけていません。どこに行ったんだろう?

 

そもそもやり始めたきっかけは、芝刈りを使ってみたくって芝刈りが使えるデッキ何かないかな〜と探していたら見つけたのがウィッチクラフトでした。

元々リンクスでボコボコにされたことがあり存在は知っていたのですが、リンクスだとシュミッタがURとかなってて諦めた覚えがあります。

「芝刈りで強いのはシャドール」とあったものの、イラスト可愛いしウィッチクラフトにしよ♪とパックを剥きました。

 

ウィッチクラフトは弱い」「芝刈っても微妙」みたいなサジェストがいっぱい出てたので、強さに関しては正直あんまり期待していませんでした。身内のデュエルで使うくらいでいいかな~って。

ただ、ランクマで試してみたところ、結構勝てるのでは? と思ったのがシーズン5のこと。

それなら芝刈りウィッチクラフトでどこまで行けるかやってみよう!と試したシーズン6で、見事にダイヤ1まで昇り詰めることが出来ました。

 

ウィッチクラフトは言われているほど弱くないぞ!

でも正直言われている通りそこまで強くもないぞ!

 

というわけで続きから、芝刈りウィッチクラフトでダイヤ1まで戦い続けた感想や詳しい解説などを書いています。

芝刈りやウィッチクラフトに興味がある方にはデッキ構築とか参考になるかもしれません。

別に興味がない方でも、今のランクマでどんなデッキと当たるかくらいは参考になるかもしれません。

続きを読む

【感想】ざくざくアクターズ 仲間キャラクターその2

※その1はコチラ↓

gnnnggp.hatenablog.com

 

キャラ感想の続きになります。

同じように前半部分にそのキャラに対する印象、後半部分に性能についての感想をずらずらと書いています。

 

以下、バチバチにネタバレが含まれるので未プレイ、未クリアの方はご注意を。

その2は第三章以降のキャラクターです。(ミアラージュ~レプトスまで)

続きを読む

【感想】ざくざくアクターズ 仲間キャラクターその1

※ざくざくアクターズについての紹介はコチラ↓

gnnnggp.hatenablog.com

 

いつもの、仲間キャラクター全員の感想です。

前半部分でそのキャラクターについての印象や感想、後半部分でゲームとしての性能面について語っています。

あくまで私個人の感想なので、他の人の意見とは食い違うことがあります。ご了承下さい。

※なお、いつものと違って印象による評価はありません。どのキャラも時と場合によって評価が変動するので……。

 

以下、バチバチにネタバレが含まれるので未プレイ、未クリアの方はご注意を。

その1は第二章までのキャラクターです。(デーリッチ~地竜ちゃんまで)

続きを読む

【紹介】ざくざくアクターズ

ざくざくアクターズ

魔王タワー及び水着イベント3話までクリアしたので感想などを書いておきます。

各キャラクターの詳細な感想についてはコチラ↓(ネタバレ注意)gnnnggp.hatenablog.com

 

 

ざくざくアクターズ、通称『ざくアク』フリーで遊べるツクール製のRPGです。

アクター(役者)がざくざく、という名の通り最終的に40名近くのキャラクターが仲間になるのが特徴。

一言で言うのは何とも難しいのですが、とても濃密で面白いゲームでした。

 

 

(※以下自分語り 読まなくても大丈夫です)

私がざくアクに触れたのは初期の初期、第一章が公開されたくらいの時期でした。それが2012年だからちょうど10年くらい前のことです。

そのころはRPGツクールにハマっていて、PC版のツクールに触れたのはVXが初めてでした。

VXを色々と弄っているうちに世のツクールゲームはどうなってるのかとか知りたくなって、何かフリーゲームとか無いかなと検索してみて、VXのフリーゲームと言えば?で辿り着いたのが『らんだむダンジョン』通称『らんダン』です。

このらんダンこそがざくアクの前作(続編というほど繋がりは強くありませんが)で、こちらもすごく面白い。興味がある方はこちらも是非。

らんダンをクリアしたちょうどそのころに、制作者さんが続編であるざくアクを公開したと知ってそちらも遊んでみたのが始まりです。

ざくアクは当時は最新ツールだったVXAceを使っての作品だったこともあり、スクリプトもほとんど出揃っていないのに大丈夫なのかな?と思っていたりもしていました。

ただ、この後PCが壊れたり受験勉強したりやら何やらあって、二章以降は触れることなく10年が経過することになりました。

 

つい最近になって、個人で作っていた@ウィキの編集をしようと思いらんダンの攻略Wikiを参考にしていたら、何かのきっかけで続編であるざくアクのページも開いていました。

なんとなく見てみたところメインシナリオは四章分完結、クリア後ダンジョンも完成、追加の水着イベントも完成……と、10年見ない間にものすごい量のページが増えていました。こりゃすごい。

ただ、流石に10年見ていなかったからと言って10年作り続けていたわけじゃないだろうなと思ったのですが、トップページに載っていた制作者さんのツイッターを見るにどうもまだ作り続けているとのこと。

そこに「次の更新が容量的にも最後になる」と書かれてあったので、せっかくだから今のうちに触れば最後の更新に追いつけるかな?と思って始めてみました。

大ボリュームの超大作でやり込み要素も満載と聞いていたので、続けられるかな~と思っていたけど何だかんだでのめり込むようにやってしまい、濃密ですが短い期間で走り抜けてクリアしました。

ボリュームをかさ増しするために作ったという感が少なく、作っていたらこんな大ボリュームになっちゃった、というのが伝わってくる内容でした。一個一個のシナリオが本当に濃厚。この辺は後で触れます。

 

終わったころには10年もの間一つのゲームを創り続けて、これほど綺麗に纏めあげられるものなのか!とただただ感動したものです。

色んな媒体でゲーム制作をしてはエターなりまくってきた自分にとってはとても沁みる作品でした。

この記事を読んで何か琴線に触れるものがあれば、ちょっとでも興味が湧いたのであれば、皆さんにも是非とも触ってみてもらいたい作品です。

今なら最終アップデートにも間に合うよ!

(※自分語り終了)

 

 

ダウンロードページ↓

forest.watch.impress.co.jp

 

制作者様のブログ↓

blog.livedoor.jp

 

以下、このゲームの紹介と感想です。

重大なネタバレとかは特に無いので、気になった方は参考にどうぞ。

続きを読む

ゆるく学ぶ病気のあれこれ その3

病気についてゆる~く紹介する記事その3です。これで一旦終わり。

その1はコチラ↓

gnnnggp.hatenablog.com

 

※注意

あくまでゆる~くなのでこれが絶対正しいとは思わないようにして下さい。へ~そうなのか~くらいの心持ちで読んで下さい。

ややこしい表現を避けるためにあえて簡略化・言い換えをしている箇所があります。詳しい方が見たらブチギレてしまうかもしれませんので、詳しい方は見ない方がいいかもしれません。(いい加減なことを書いているわけではないです)

病気の治療を手助けするようなページではないです。困っていることがあれば病院や薬局で相談しましょう。

 

docs.google.com

病名の知名度調査にはこちらのアンケートを使わせていただきました。

回答にご協力下さった方ありがとうございます。

 

 

その3は知名度が低めの病気」について紹介していきます。

他に比べて名前だけは聞いたことがある/聞いたこともないという回答の多かった病名が主です。

あまり知られていないけど意外と身近だったりするものもあったりします。

 

続きから紹介していきます。

続きを読む

ゆるく学ぶ病気のあれこれ その2

病気についてゆる~く紹介する記事その2です。

その1はコチラ↓

gnnnggp.hatenablog.com

 

※注意

あくまでゆる~くなのでこれが絶対正しいとは思わないようにして下さい。へ~そうなのか~くらいの心持ちで読んで下さい。

ややこしい表現を避けるためにあえて簡略化・言い換えをしている箇所があります。詳しい方が見たらブチギレてしまうかもしれませんので、詳しい方は見ない方がいいかもしれません。(いい加減なことを書いているわけではないです)

病気の治療を手助けするようなページではないです。困っていることがあれば病院や薬局で相談しましょう。

 

docs.google.com

病名の知名度調査にはこちらのアンケートを使わせていただきました。

回答にご協力下さった方ありがとうございます。

 

 

その2は知名度がそれなりの病気」について紹介していきます。

よく知られている病名たちに比べるとそこまででもなく、マイナーとまではいかないようなあたり。要するにその1とその3の間です。

名前はなんとなく聞いたことあるってものが多いんじゃないでしょうか。

 

続きから紹介していきます。

続きを読む

ゆるく学ぶ病気のあれこれ その1

白血病って何? 血が白くなるの?」

「甘いものを食べまくると糖尿病になっちゃうの?」

「血圧が高いと何か悪いの?」

日常会話で耳にしたり本を読んでいたら目にしたりすることはあれど、実際に罹ったことが無ければ特に調べることも無いであろう病気の名前。

今回はそんな病気たちを纏めてゆる~く紹介します。

勉強のために学ぶページというより、(日常会話とか文章とかに出てくる)病名の基礎知識集とか豆知識集とかそんな感じのものだと思って、肩の力を抜いて読んで下さい。

 

※注意

あくまでゆる~くなのでこれが絶対正しいとは思わないようにして下さい。へ~そうなのか~くらいの心持ちで読んで下さい。

ややこしい表現を避けるためにあえて簡略化・言い換えをしている箇所があります。詳しい方が見たらブチギレてしまうかもしれませんので、詳しい方は見ない方がいいかもしれません。(いい加減なことを書いているわけではないです)

病気の治療を手助けするようなページではないです。困っていることがあれば病院や薬局で相談しましょう。

 

docs.google.com

病名の知名度調査にはこちらのアンケートを使わせていただきました。

回答にご協力下さった方ありがとうございます。

 

 

その1は知名度がそこそこ高い病気」について紹介していきます。

それなりに知っている/ちょっと知っているという回答が多く、名前だけは聞いたことがある/知らないという回答が比較的少なかったものです。

要するにメジャーなやつ。貧血なんかは患ったことのある人も多いことでしょう。

 

続きから紹介していきます。

続きを読む