ぱぴえもんランド

治安いいよ

【宣伝】自作SRPG 『追いパラ! ~魔界プリンセスの追い剥ぎパラダイス~』

SRPG studioで制作しているフリーゲームの宣伝です。

本格的な長編を作る前の習作……と思っていたら何だか規模が大きくなってしまった短編。というか、中編?

現在は4章まで遊ぶことが出来る体験版となっています。今後も4章刻みでアップデートしていく予定。

是非遊んでみて下さい。

 

2023/04/14 追記

バージョンアップして8章まで遊べるようになりました。

 

【簡単な紹介】

・魔界のお姫様が、追い剥ぎをしまくって魔界の頂点に立つという物語(?)

・コンセプトは『優しいトラキア776』。トラ7の『敵を捕縛してアイテムを奪う』というシステムに焦点を当てた蛮族ゲームです

・キャラロストなどはありません。FEリスペクトであるものの、FEとは毛色が違うゲームとなっています

・お話はドタバタコメディ寄り。シリアスな話はほぼ無いので、気軽に奪いまくっちゃお♪

 

ダウンロードリンク:

https://fire.st/EEcMHI5

 

※リンク切れを起こしている場合はTwitterの固定ツイートの方からお願いします。

槍戦士 (@s_papiemon) / Twitter

【紹介・感想】ハーヴェステラ

HARVESTELLA ハーヴェステラ

図鑑コンプできたので感想などを書いておきます。

 

ハーヴェステラはスクエニのファンタジー×生活シミュレーションRPG。シリーズとかではない、独立した完全新作です。

どういうジャンルかというと『ルーンファクトリー』や『天穂のサクナヒメ』あたりが近いと思います。農業をしつつファンタジーRPGをやる、みたいな感じ。

発売当時はあんまり興味が湧かず(後に修正されましたが体験版が酷かったとの話もあり)スルーしていた作品。

結構経ってからフォロワーさんのオススメもあり、サマーセールだかオータムセールだか何かの機会で買いました。

 

先に言ってしまうと、本作はストーリー面やシナリオでなんとか支えているというゲームだと感じました。

牧場物語』のような生活シミュレーションを目当てにするとガッカリすると思います。かといってRPG部分も昨今の他のゲームと比べると微妙な出来。

特筆すべきストーリーの良さは、ネタバレになってしまうので大っぴらには勧めにくいのが難しいところ。

なので、ストーリーがあんまり楽しめなかったって人が低評価を下しているのも分かるな~という作品です。

私は幸いなことにストーリーがかなり気に入ったので、それなりに楽しむことが出来ました。

 

プラットフォームはSwitchとSteamの二つ。Switch版は体験版があります。

(※冒頭で触れた体験版が酷いというのはとっくに修正されているみたいです)

www.jp.square-enix.com

 

続きから、未プレイ向けの紹介ネタバレ有りの感想を載せていきます。

ページ後半部分がネタバレ有りになっていますので、未プレイ(未クリア)の方は飛ばしていただけると幸いです。

続きを読む

【追いパラ】自作SRPGの進捗 一気に骨組み中…

gnnnggp.hatenablog.com

※紹介記事はコチラから

自作SRPGの制作日記的なものです。

ちまちま作っていたクラスチェンジイベントは大体完成しました。

ですが、次回更新分の9~12章で加入するユニットにもクラスチェンジイベントを用意しなくてはいけないので……。まだまだ終わりそうにはありません。気長にお待ちください。

とはいえ土台はしっかり作れたので、0から作っていくよりは楽になるかなぁ。

 

仲間ユニットはキリ良く30名にすることが出来ました。

ユニット整理画面も5×5から6×5にして、最終的にはスクロールせずに一画面で全ユニットが綺麗に表示されるように。

特殊な加入条件の隠しユニットみたいなのもいるため「1枠だけ不自然に空いているぞ?」という感じで気付いてもらえたら良いな~。

クマとか戦車とか、気になる見た目のユニットがいて楽しみですね。

 

これによりふわっと考えていた仲間ユニットの総数を決めることが出来たため、色々と完結までの数値を決めたりとかをし始めました。

例えばこのゲームは『悪名』というスコア値みたいなのがあるわけですが、何章で何ポイント入手させて…それに応じて何章でこのユニットが加入するようにする…だとか。

「終わりが見えてきたら考えれば良いっしょ!」と後回しにしていた部分を組み立てている感じです。適当にやっていたツケが回ってきた

そんなわけで次の9章~12章分だけを作るのではなく、終章までを見据えた骨組みをしています。公開する際は12章までになるのか、それとも最後まで仮完成してから出すのかは未定。

 

数字とにらめっこし続けて疲れてきたので、息抜きにちまちまドットの色変えとかもやっています。

(実装するんだったら仮完成した後に一気に変える予定なので、今はちょっとずつ積み立て中)

味方が赤で、敵は青」っていうのはFEの常識を逆手に取った拘りなんですが、戦闘グラフィックは個別カラーでも良いかなぁと聖戦をやってて思いまして。

マップグラも、「立ち絵と違いすぎるやつは分かりにくい」とのご意見をいただいているので、赤を基調としつつ髪と目の色くらいは個別にしても良いかなぁと思ってます。

 

マップセーブは自軍が青で敵軍が赤のままなんですけどね。

どうやって変えるんだろ、これ……。

【感想】FE聖戦の系譜 味方ユニットその2

※前回(親世代編のユニット)はコチラ↓

gnnnggp.hatenablog.com

 

今回は子世代編(6章~終章)に加入するユニット。

代替キャラの平民たちは登場していないので省いています。

 

当然のごとくネタバレ満載なのでご注意下さい。

続きを読む

【感想】FE聖戦の系譜 味方ユニットその1

聖戦の系譜についての紹介はコチラ↓

gnnnggp.hatenablog.com

 

いつもの、全味方ユニットの感想です。(子世代の代替ユニットを除く)

オールA狙い……というか、駆け足プレイでの感想なので普通にやった場合とはちょっと異なると思います。

巻き戻しは多用しましたが、成長の吟味は一切やっていないです。そのせいでノイッシュとアレクが終わった。

あくまで私個人の感想なので、他の人の意見とは食い違うことがあります。ご了承下さい。

 

 

まずは親世代編(序章~5章)で登場するユニットから。

子世代編(6章~終章)のユニットはその2へ↓

gnnnggp.hatenablog.com

 

当然のごとくネタバレ満載なのでご注意下さい。

続きを読む

【紹介・感想】FE聖戦の系譜 オールA攻略

ファイアーエムブレム 聖戦の系譜

評価オールAでクリア出来たので、感想や紹介などを書いておきます。

いつもの、全ユニットの評価は次の記事に。

 

『聖戦』はシリーズ第四作目で、今から30年近く前にSFCで発売されたシミュレーションRPGです。

最近、Switchのオンライン配信で封印の剣烈火の剣が配信され、久しぶりにやってみるか~と思って、何故か結構前に配信されていた聖戦の方に手を出してしまいました。

聖戦自体はSFCで何度かクリアしたことがあるものの、オールAでクリアしたのは初めてです。

 

元々、聖戦は敵がいなくなってからダラダラと全軍で移動したり、ボスをチクチクいたぶって経験値を稼ぐのが定石(?)となっている作品でした。

当時はこれが、かったるいし眠くなるしで嫌だったのですが、それならダラダラやらずに可能な限り駆け足で(ターン数をかけずに)攻略したらどうか?と思い付いたのが始まりです。

なのでオールAを取るために計画して始めた、というわけではなく、無計画の駆け足プレイをやっていたら何かオールAが取れていた、という感じです。

 

駆け足プレイがどうだったかというと、思った以上に新鮮で面白かったです。

とにかくマップが広いので、先を見据えて味方を動かす必要がありますし、ボスチクなどの稼ぎが出来ないので経験値やお金のリソースの管理も大変。でも、退屈ではありませんでした。

時間かけて全軍を布陣させたり、ボスチクで可能な限り稼がないとクリア出来ないものだと思っていましたが、そんなことは全然なく。ちゃんと調整されて作られているんだなぁと関心したものです。

事前に入念に計画を練ったわけでもなく、大小様々なミスもやらかしましたが、それでもオールAが取れました。(初見では流石に厳しいと思います)

そんなわけで、私と同じようにダラダラ進軍すると眠くなるから嫌って人にオススメの遊び方だと思います。

 

以下、駆け足プレイを実際にやってみての反省点とか、先に覚えておいた方が良い点などの紹介です。

Switchの巻き戻し機能やいつでもセーブ機能は大いに活用しました。これが無かったら早々にぶん投げていたと思います。

続きを読む

【追いパラ】自作SRPGの進捗 クラスチェンジの話とか その2

gnnnggp.hatenablog.com

※紹介記事はコチラから

自作SRPGの制作日記的なものです。

前回に続いて、クラスチェンジイベントをコツコツと作っていました。

1~8章で加入する魔族系のユニットのクラスチェンジは実装出来たのでひと段落。残りは人間系のユニットです。

ここからまた9~12章で魔族×3名、人間×4名と加入していくので更にかかるわけですが……。

ただ、ユニットの加入は12章で一区切りとなり、残りはクラスチェンジ済みのお助けキャラ的なのがちょっと増えるだけ。味方ユニットの総数は30名前後になると思います。

 

拠点でイベントによるクラスチェンジを行うため、普通のクラスチェンジでは出来ない色々な処理が出来るのがウチの利点。

ビーストタイプのユニットに関しては、新しく装備が増えたり、既存の装備の性能がアップしたりなども行われています。

数値が固定のものを上方修正させることも出来るので、例えばプリエの毎ターン回復スキルの回復量を底上げしたりなどもしています。

 

クラスチェンジにはユニット性能のテコ入れみたいな側面もあり、使い勝手があんまり良くないユニットに対しては、結構強めの新スキルを覚えさせたりしています。

とはいえまだ9章以降を作っていないため、実際に使ったら大して強くなかったり、逆に強すぎて他の立場がなかったりするかもしれないのは……後からいっぱい試してみて調整を頑張ります。

 

残りの人間系ユニットのクラスチェンジイベントも設定したら、いよいよ9~12章の制作に取りかかる予定。

ここさえ乗り切ればもうちょっと早く作れるようになる……はず。まぁ、気長にやっていきます。

 

 

話は変わって、制作していて実際に役に立ったことについて。

上級クラスのモーションをひたすら作っている間はモチベが全然上がらず、ようやく終わったころには台詞を打ち込んだりするのがかなり久々になってしまいました。

そんな時に役に立ったのがExcelに残していたこの人称表?みたいな感じのものです。

これを残しておいたおかげで、かなりスムーズにキャラの把握をすることが出来るようになりました。

 

人称だけでなく、こんな感じで執筆ルールみたいなのも決めておくと良い感じでした。

SRPGや長編RPGとかになると、どうしても登場人物が多くなってしまうので、個別の設定テキストだけでなくこういった一覧があると便利だと思います。

 

この辺の趣味嗜好とかは、ゲーム中にはほとんど出てくることはありません。

それでもこういうのを書いておくと、キャラクターの輪郭がなんとなく出来上がってくる感じがして、「このキャラならこう喋るだろう」みたいなのが浮かびやすくなるのが良い点だと思いました。

時間があるなら昔流行った『キャラクターへの100の質問』とかを回答してみるのも良いかもしれません。後で見返すのも楽しいと思いますし。

 

とは言っても私は最初からこの一覧表をキチッと埋めてからキャラクターを登場させているわけではなく、初登場のシーンなどは思い付いたまま自由にテキストを書いています。

その流れでキャラクターの大枠を掴んで、それに準じてこの辺の表を埋めていって、それをまたゲーム内に反映して修正する……という感じ。

残りの新キャラたちの制作も頑張ろう。

【追いパラ】自作SRPGの進捗 クラスチェンジとか

gnnnggp.hatenablog.com

※紹介記事はコチラから

自作SRPGの制作日記的なものです。

最近Twitterの動きがどうにも怪しいので、ブログで生存報告を兼ねてあげていこうかと……。

 

現在8章まで公開していて、続きの9章~12章を作っている途中です。

4章分を一区切りとして、4~5部くらいで完結の予定なので、第3部を手掛けている感じ。起承転結でいう『転』の部分。

話の大筋はもう大体決まっているので、「続きが書けない・思いつかないからエタる」っていうのはないと思います。単純に作業量が多くて進んでないだけ。

 

今作っているのは8章でチラ見せした『上級クラス』の中身です。

この先、一般兵にもチラホラと上級クラスが登場してくるようになるほか、自軍も上級クラスにクラスチェンジ(CC)が出来るようになるので、今のうちに全部作っておかないといけない。

というわけで結構な時間を掛けて、上級クラスのモーションを一通り作り終えることが出来ました。

魔物系のユニットは素材の関係上、上級になってもモーションが変わらないのでちょっとガッカリしてしまうかもしれませんが……。

 

本作のクラスチェンジは、拠点のイベントで行う形式となっています。

特定のレベル(Lv25?)に達した状態で、CCアイテム(店売り)を持っているとイベントが選べるように……という感じ。

本作は経験値が完全な振り分け式なので、攻略に有用そうなキャラに経験値を集中させて、先行してCCさせるなんていうのも手かも?

 

クラスチェンジではキャラクターごとに武器種が増えたり、移動タイプが変わったり、スキルや武器(ビーストタイプ)が解放されたりと利点が異なります。

実行前に簡素な情報を見れるようにしてみたので、取捨選択の役に立つかも?(CCアイテムは店で無限に購入できるうえにそんなに高くもないので、取捨選択をしないといけないって程にはならないと思いますが)

また、CCの際にはここに書かれていないご褒美(武器やアイテム)が貰えたりしますが全部他に入手方法があるものなので、一品モノや専用武器などは存在しません。

 

聖魔のような分岐CC(クラスチェンジ先を二択で選べる)も考えてはみましたが、煩雑になるだけかなーと思ったので見送りました。魔族ユニットは素材も少ないし……。

人間ユニットにだけ分岐CCを用意するっていうのもバランスが良くないので、一律でCC先は一択に。

自軍に必要なパーツを自分で選んでいくっていう楽しさも捨てがたくはあるんですけどね。

 

今のところ完成したCCイベントはドゥネイルとクリエの二人分だけ。

ここから全員分を用意していくので、まだまだ時間は掛かると思います。CCボーナスとか、第三スキルが空っぽの奴とかもいるし……。

また制作の途中でブログをあげると思いますので、お付き合いのほどよろしくお願いします。